メインイメージ

厚木住宅展示場には一戸建てのモデルルームが有ります

厚木の土地価格と一戸建てとマンションの比較

厚木市の中で一戸建てを考える時、どんな一戸建てにするのかイメージをするものです。
一言で、一戸建てと言っても、土地を購入して注文住宅の家を作る方法もあれば、建売住宅を購入する方法、中古一戸建てを購入する方法などが有ります。

建売住宅は、建築が終わっている物を購入する場合と、更地の状態で契約を行う方法がありますが、何れの場合も家の間取りを変更する事は基本的には出来ません。
建売住宅と呼ばれているものは、広い土地を不動産会社が購入をして、その土地を分割して幾つかの家を建築して販売を行うもので、企画が作られて家づくりが進められているものですので、購入者は家の設計について携わる事は出来ないのです。

但し、完成前の物件やこれから施工が開始される物件などの場合は、システムキッチンやトイレの便器の色、浴室のデザインや部屋の壁紙、フローリングの色などを選べるようになっているケースも有ります。
また、施工前であればオプションが可能になるタイプもありますので、間取りの変更は出来なくても、見栄えを変える事が出来るケースも有ります。

しかしながら、色のサンプルを見ただけでイメージをするのは困難なことです。
これは小さな色のサンプルと、実際施工が行われた後のイメージには差というものがあるからなのです。
一戸建てなどの住宅を考えている人の多くは、モデルルームなどに足を運び色の使い方などを学びます。
厚木には、厚木住宅公園と呼ばれるモデルルームが完備されている施設が有ります。
ここは、京急本線の八丁畷駅が最寄り駅になる住宅展示場で、敷地の中には有名ハウスメーカーのモデルルームが作られているのです。

モデルルームは何れも大きな家が多いのが特徴ですが、施工を行うハウスメーカーの特徴や、色の使い方などを学ぶ事が出来ます。

小さなサンプルではイメージがし難いものですが、モデルルームは大きなサンプルでもあり、この色を使うと、このようなイメージになるという事が明確になるのです。

因みに、厚木の住宅展示場には6社のハウスメーカーの家が有ります。
それぞれハウスメーカーの特徴を持つ家が作られており、自由に室内を見学する事が出来るのです。
また、入場料などは無料ですし、子供連れなどで出かけると子供に色々なプレゼントをくれると言った特徴も有ります。

尚、建売住宅などの場合建築物が既に完成している物件の場合は、内覧をすることが出来ますが、これから施工を開始する物件や注文住宅を考えている場合などでは住宅展示場に足を運ぶ事で色々な発見をする事が出来るのです。”

Copyright© 2015 厚木で一戸建てをライフスタイルに合わせて作りたい、都内にも近くてお勧めですよ All Rights Reserved.