メインイメージ

キッチン選び

厚木で一戸建てを購入する時のキッチン選び

厚木で一戸建てを購入する場合、キッチンはしっかりと検討しておいた方がよいです。注文で建てる一戸建てであっても、分譲の一戸建てあっても、キッチンは高価なものでありますし、後でリフォームしようとすると、かなり高額な工事費になります。そのため、初めにじっくり検討して設置した方が良いのです。

分譲の一戸建ての場合でも、気にいったメーカーのものや、使い勝手のよいものが設置してあれば、購入の決め手になることもあります。そのためにも、ある程度は調べておいた方がよいでしょう。

キッチンは色々な形があり、使い勝手によって選び方も変わります。いつも綺麗に片付けていて、家族との団欒を楽しみたい、子供に目をやりたいと思う場合は、ベニンシェラタイプがよいです。カウンターが前になく、フラットで奥行き1メートル近い天板が設置され、片側だけ壁についているタイプです。

そのため、手元がよく見えてしまいますが、ダイニングと一体感があります。同じようにオープンでよくて料理が好きで、家の広さに余裕がある場合はアイランド型がよいです。島のように部屋の中に設置されてあるタイプです。大勢で料理をつくりやすいです。

こもって料理をしたいというタイプの場合は、クローズ型が良いです。台所だけが独立した部屋になっているタイプです。また、ベニンシェラとクローズの中間になりますが、小窓のように前だけがあいていて、上には吊り戸棚があるカウンタータイプもあります。

これらのキッチンは厚木で一戸建てを購入する場合、厚木の近辺にあるメーカーのショールームへ見学に行くか、ハウスメーカーなどのモデルハウスなどで確かめてみるか、行っておく必要があります。

細かい設備機器によって値段も使い勝手も大きく異なってくるので、実際に自分の手でふれて見て、確かめることが大切なのです。その際、最もよく見ておくべきものは収納の使い勝手ですが、設備機器ではレンジフード、コンロ、シンクの排水口です。この3つは掃除がしやすいかどうかを、よく確かめるようにしましょう。

レンジフードは最近、ノンフィルターのものもありますし、排水口も色々な形があります。コンロはガスコンロであってもガラストップでフラットのものは掃除がしやすいですし、IHも掃除がしやすいです。

毎日、使うところなので汚れることは確実です。そのため、掃除をしやすいかどうかを、設備機器を選ぶときは確かめておくことがとても大切なのです。”

Copyright© 2018 厚木で一戸建てをライフスタイルに合わせて作りたい、都内にも近くてお勧めですよ All Rights Reserved.